親子学級
今日は、ぼうずの学校で親子学級がありました。
しかも、お嬢の幼稚園でも父の日参観が・・・( ̄□ ̄;)ガーン!!
見事に重なってしまいました~・・・。時間も同じ・・・。
仕方が無いので、私がぼうずのほうへ、ダンナはお嬢のほうへ行きました。

学校は、算数と図工の授業を見てきました。
算数が得意なぼうずですが・・・ちゃんと授業を聞いていない雰囲気・・・?
う~ん・・・コレはきっと、分かっているがゆえに聞いていても簡単でつまらないって感じだ。
正直言って、得意なのはいいと思うけど、授業はちゃんと聞いて欲しいな~。

帰宅後に聞いてみた
「ね~ちゃんと授業聞いてる?なんだかよそごとして遊んでたでしょ?ちゃ~んとお母さんには分かっちゃったよ~。」
すると案の定
「だって~・・・簡単なことばっかりしてるし、つまんなかったんだもん・・・。」
という答えが帰ってきた。

「でもね、ず~っと遊んでるわけじゃないよ、ちゃんと聞いてるよ。」
と・・・言い訳にも聞こえるが、確かにず~っと遊んでいたわけじゃないのは知っている。
「そうだね、でもね、先生が一生懸命みんなに分かるように説明してくれてるんだから、ちゃんと聞こうね。」
と言うと「分かった・・・。」と言ってくれた。

自分が子供の頃を振り返ると、ぼうずと同じようにマイペースで、のんびりな性格だった私。( ̄。 ̄)ボ~~~~ッとしている子だった。
得意なものは・・・家庭科と夏場の水泳くらいで、他はなにもとりえの無い子だった。
低学年の頃なんて本当に得意なことなんて無かったし・・・。
デブだったからコンプレックスばかりだったし・・・。

そう思えば、得意なことが1つでもあるってことはすごいことだと思う。
しかも、それが「算数」って言うのは・・・間違いなく私には似なかった!ということだ。
ダンナに似てくれてよかった・・・。


d0056573_02247.jpg

[PR]
by soleil-mina | 2005-06-11 22:04 | 子育て
<< バラ、バラ、バラ~~~♪ ケーキ買って来ました >>